加齢臭 ミョウバン2

加齢臭にミョウバンが効く?

加齢臭,ミョウバン2

加齢臭にはミョウバンが効果があると言われるのは、もともとミョウバンが持つ消臭作用によるものです。

 

ミョウバンには、菌の発生を抑える効果があります。体臭はもともとバクテリアなどの雑菌が、汗などの分泌物を分解することによって生じるものでので、雑菌を抑制することで、匂いも抑えられます。ミョウバンが化学反応を起こすことで、「アンモニア」などの臭い成分を中和し、臭いそのものを消す、とも言われます。

 

また、ミョウバンには収斂・制汗作用があります。ミョウバンには肌を形成しているたんぱく質を変質させ、保護膜を作って肌を引き締める作用があり、この働きによって、肌をひきしめ、汗の発生を抑えます。加齢臭にはミョウバンの消臭作用が良く効くようで、ミョウバンの有効成分を生かしたデオドラント剤や、加齢臭用の石けんなども市販されていますので、そういった商品を使ってみるのも効果的でしょう。

 

加齢臭予防にはミョウバン水によるスプレーを使う方法や、緑茶にミョウバンを溶かしたものを冷蔵庫などで保存し、これに浸したタオルで体を拭くようにする、ミョウバンの水溶液をコップ一杯程度、お風呂に入れて、体全体の消臭をする、などの使い方があります。ミョウバン水は涼しい場所に保存し、1カ月程度を目安に使いきるようにしましょう。